平林金属株式会社

img_top

徹底した再資源化システムで、
世界に誇る高品質のリサイクル原料を創出

鉄のリサイクルからスタートしたヒラキンは、
時代によって製品に使われる素材が変化していく状況に敏感に対応。
今では鉄から非鉄金属、プラスチック、希少金属まで、幅広いリサイクルを行っています。

■ヒラキンの守備範囲

ヒラキンが扱う対象は、家電製品、OA機器、自動車など、街や工場で本来の役目を終えたモノ。
その領域は、缶類から工場・プラントの大型設備機器まで、広範囲に及びます。

img_syubi

yajirushi

■さまざまな加工

手分解・選別・破砕・切断・解体・圧縮

img_kakou

工場でさまざまな加工を組み合わせ、人の手と目、そして独自の機械設備による徹底分解と徹底選別により、
純度の高いリサイクル資源を生み出します。

  • img_kakou01
    圧縮 空き缶・アルミサッシ・工場発生スクラップなど薄くてかさばるものを圧縮成型加工する。ヒラキンでは爆発や火災を避けるためのガス検知器を完備している。
  • img_kakou01
    切断 建築物から発生する鉄筋・鉄骨や造船材料などの大型スクラップを製鋼メーカーの規格に合わせて切断加工する。
  • img_kakou01
    破砕 自動車や自動販売機など鉄・非鉄金属・プラスチックなど複合素材の製品を選別加工しやすい大きさに破砕。ヒラキンでは破砕前に冷媒フロンを完全回収している。
  • img_kakou01
    解体 建物、工場のプラントや生産・製造ラインなどの大きなものから、産業機器など小さなものまで、自社で解体し、分解・選別の工程に送る。
  • img_kakou01
    分解 機械による切断や破砕の工程の前に、人の手によってプラスチック部品や基板などの分解作業を加えることで、資源化率を高めている。
  • img_kakou01
    選別 磁力・風力などを利用し、鉄・非鉄金属・シュレッダーダストに分解。自社の技術開発によるオリジナルの選別機器と、人の目と手が、ヒラキンの高品質を支える。

yajirushi

■製品(再生資源)を出荷

鉄・アルミ・銅・ステンレスなど主要金属をはじめ、希少金属(金・銀などの貴金属、パラジウムなどのレアメタル)、プラスチック原料など約100種類の製品を、素材メーカー(鉄、非鉄、プラスチック)に出荷します。

img_seihin

yajirushi

■製品ラインナップ

  • img_lineup01
    鉄(ヘビー)
  • 鉄(シュレッダー)
    鉄(シュレッダー)
  • 鉄(缶プレス)
    鉄(缶プレス)
  • 鉄(打ち抜き)
    鉄(打ち抜き)
  • 基板(金・銀・銅・パラジウム他)
    基板(金・銀・銅・パラジウム他)
  • 真鍮
    真鍮
  • 銅(電線)
    銅(電線)
  • 銅(ナゲット)
    銅(ナゲット)
  • 製練原料(金・銀・銅・パラジウム他)
    製練原料(金・銀・銅・パラジウム他)
  • 砲金
    砲金
  • アルミ
    アルミ
  • アルミ(缶プレス)
    アルミ(缶プレス)
  • プラスチック原料
    プラスチック原料
  • プラスチック原料
    プラスチック原料
  • 丹入
    丹入
  • ステンレス
    ステンレス

btn_backtop